Report レポート

レポート美術ART LEAP 2018

《ART LEAP 2018》第2回ミーティングレポート

連日の猛暑の中、「ART LEAP 2018」2回目のミーティングを開催しました。
今回のミーティングでは、展覧会タイトルと出品作家お二人のユニット名、広報物や関連企画について話し合いました。
展覧会タイトルとユニット名の話し合いでは、キーワードとなる単語の類語や派生する言葉を集め、そこからイメージを膨らませていきます。最近読んだ印象的な文章や自分たちと似ている点のある動物など、面白い単語がたくさん出てきました。タイトル決定にむけてかなり前進!

 

 

次に展覧会の広報物について。
好きなチラシを持ち寄り、イラストを使うか写真を使うかなどそれぞれのイメージを話し合いながらどのようなデザイナーに依頼するかを話し合いました。

 

池田さんからは、展覧会をどう観るのか文字や言葉で伝えるのではなく、ビジュアルイメージで提示出来たらよいのではないかというお話がありました。
会期中には、関連イベントも開催予定です。
ワークショップをはじめ、トークや展示のキーワードである「道具」にまつわる企画など様々なアイデアが飛び交いました。
どんなイベントが開催されるのかお楽しみに!
その他に展示構成や、制作の参考となる資料や見学してみたい博物館についてなど話は尽きません。

 

 

第三回ミーティングでは、今回の話し合いを踏まえてさらに具体的に詰めていきます。
(アシスタントA)

この記事をシェアする