Report レポート

レポート美術1floor2017

《1floor2017》8月19日(日)第4回ミーティング・アトリエ訪問

第4回目のミーティングは、三人の作家さんが普段制作をしているアトリエを訪問し、そこでインタビューを行いました。
まずは澤田華さんが制作を行う成安造形大学へお邪魔しました。トップバッターで緊張されていましたが、ご自身のことや作品についてたくさん話をしていただきました。

 

 

続いて、菊池和晃さんが作業をしている京都市立芸術大学内のアトリエへ。
アトリエ前には菊池さんが過去に制作した作品もあり、全員興味津々です。

 

 

最後は大前春菜さんのアトリエ、A.S.K.へ。
他の作家さんと共同で利用されていることもあり、様々な作品が置かれていて面白い空間でした。

 

 

一口にアトリエと言ってもその様子は三者三様です。
それぞれの色が出ていて、お互い刺激になる良い訪問だったのではないかと思います。
インタビューでは『制作を始めたきっかけ』『1floorに向けて』『これからやりたいこと』などを伺いました。
アトリエ訪問の後は、今回広報デザインを担当していただくデザイナーの岡田将充さんとの顔合わせ&打ち合わせ。
作家さんには各自のポートフォリオを用いて、普段どのような作品を制作しているかプレゼンをしてもらいました。

 

 

過去の1floorのチラシを参考にサイズ感や紙質、デザインの方向性など具体的な話し合いも。
タイトルが決まり、その他の話し合いも着実に進んでいます。
次回ミーティングではチラシデザインの内容をさらに詰めていきます!
 
(KAVCアシスタント H.A)

この記事をシェアする