Rental レンタルスペース

ご利用案内

施設利用の申込

ご利用の流れ
  • 利用申し込み空室状況をご確認の上来館又は電話にて施設の利用申し込みを行ってください。
  • 使用料金のお支払い料金のお支払は、原則現金での前払いです。施設使用料をお支払いいただいた時点で、「使用許可証(利用券)」を発行致します。
  • 事前打ち合わせホール・シアターをご使用の場合、使用の1ヵ月前までに事前打ち合わせをしていただく必要がございます。打合せにより舞台操作スタッフの増員や附属設備の貸出しが必要となる場合がございます。その経費は当日までにお支払いください。
  • ご利用当日「使用許可証(利用券)」を4F事務所までお持ちください。使用許可証は領収書を兼ねます。
受付方法
休館日を除く午前10時から午後10時まで、来館または電話にて受け付けます。
受付開始日
施設により申込受付開始日が異なります。
KAVCホール 使用日の1年前の月、初日から(翌年11月の利用の場合、本年11月1日)
KAVCシアター、リハーサル室、KAVCギャラリー 使用日の6か月前の月、初日から(11月利用の場合、5月1日)
会議室、スタジオ 使用日の3か月前の月、初日から(11月利用の場合8月1日)
公演を伴わないKAVCホール・KAVCシアターの利用について(練習のみの使用) 使用日の3か月前の月、初日から(11月利用の場合8月1日)

※KAVCホール、KAVCシアターの使用者はその使用日に限り、他の施設を通常の受付期間に先立って、ご予約いただけます。

抽選について
受付開始初日に限り、10時30分から抽選を行います。時間厳守でご来館の上、お申し込みください。
抽選の終了後は13時から、ご来館またはお電話にてお申し込みを受け付けます。 ※月の初日が休館日の場合はその翌日が抽選日となります。
アトリエのご利用について
開放日(13時30~17時)に、1日4人までの共同利用でお使いいただけます。毎月28日10時から翌月の開放日(月3~4回)の利用予約を受け付けます。(休館日及び月により変更の場合があります。)お電話にてお申し込みください。開放日はホームページ「お知らせ」にてご確認ください。

変更・キャンセル

使用の変更
  • お申し込みの変更は1回まで可能です。ご来館の上、お手続き下さい。
    ※使用料金が増額した場合は差額を頂戴します。なお、減額となった場合は差額の返還は致しかねますのでご了承ください。
    ※変更手続きを受ける場合は使用許可書(利用券)申込者の印鑑を必ずご持参ください。
施設名 変更受付期間
KAVCホール、KAVCシアター、リハーサル室、KAVCギャラリー 使用日の1か月前まで
会議室、スタジオ 14日前まで
使用のキャンセル
  • お申し込みのキャンセルは、次の期間内であれば使用料を返還することが可能です。ご来館の上、お手続き下さい。
    ※使用料のお支払いがなく、下記の利用取消の期間が経過した後で利用の取り消しをされる場合も、所定の料金をキャンセル料としていただきますのでご了承ください。
    ※使用料の返還を受ける場合は使用許可書(利用券)申込者の印鑑を必ずご持参ください。
    ※一度変更した申し込みのキャンセルについては使用料の返還はできませんので予めご了承ください。
KAVCホール
使用取消(キャンセル)日 返還
使用日の6か月前まで 使用料金全額返還
使用日の1か月前まで 使用料金半額返還
使用日の1か月前未満 返還できません
KAVCシアター、リハーサル室、KAVCギャラリー
使用取消(キャンセル)日 返還
使用日の3か月前まで 使用料金全額返還
使用日の1か月前まで 使用料金半額返還
使用日の1か月前未満 返還できません
スタジオ、会議室
使用取消(キャンセル)日 返還
使用日の1か月前まで 使用料金全額返還
使用日の14日前まで 使用料金半額返還
使用日の14日前未満 返還できません

施設利用にあたって

使用時間について

施設使用時間には準備や片付けの時間を含みます。
使用後は必ず原状復帰・清掃をお願いいたします。

館内でのご飲食について

コミュニティスペース1roomや会議室では飲食が可能です。飲食等から発生したゴミは利用者でお持ち帰り下さい。
その他の施設でのご飲食には、事前に届けが必要です。
※破損や汚れがひどい場合は、クリーニングなど原状復帰に必要な経費をご負担いただく場合がございます。

喫煙について

館内は禁煙です。

使用許可が制限される場合

使用許可の制限

下記に該当する場合は施設使用の取り消し又は利用制限をさせていただく場合がございます。その際の損害責任は利用者にご負担いただきます。

  • 公の秩序又は善良な風俗を乱すおそれがあるとき
  • 施設又は附属設備を汚損、損傷、又は滅失させるおそれのあるとき
  • 管理上支障があるとき
  • 公益に反するとき
  • 神戸アートビレッジセンター条例もしくは、この条例に基づく指示に違反したとき
  • 許可された使用目的とは異なった目的に使用したとき
  • 許可された使用条件に違反したとき
使用権譲渡の禁止

施設や附属設備を使用する権利を他人に譲渡したり、転貸ししたりすることはできません。

お問い合わせ

神戸アートビレッジセンター及び、開催事業に関するご質問・お問い合わせはこちらまで

お電話にてお問い合わせ078-512-5500