04 劇団不労社
『BLOW & JOB』

04 劇団不労社『BLOW & JOB』

furosya1.jpg 写真撮影:肖藝凡 furosya2.jpg 写真撮影:肖藝凡 furosya3.jpg

公演情報

劇団不労社『BLOW & JOB』

2022年6月3日(金)~2022年6月5日(日)  

「集団暴力シリーズ最新作!監視と権力にまみれたネオブラック企業で繰り広げられるマネーゲーム!」

 

作・演出:西田悠哉

出演:荷車ケンシロウ、むらたちあき、永淵大河 (以上、劇団不労社)
河上由佳(満月動物園)、多田剛志(劇団公演中止)、電電虫子(冷凍うさぎ)、平川裕作(イースター企画)、松田義顕(劇団公演中止)、森岡拓磨(冷凍うさぎ)、吉田凪詐(コトリ会議)

 
【公演日程】

2022 年 6 月 3 日(金)〜 6 月 5 日(日)
3 日(金) 19:00 ☆
4 日(土) 14:00 、18:00
5 日(日) 11:00 、15:00
☆アフタートークあり ゲスト:タニノクロウ(庭劇団ペニノ)
  
*受付開始は開演の 45 分前より、開場は開演の 30 分前より行います。
*上演時間は約 100〜110 分程度を予定しております。正確な時間は本番前に SNS 等で告知いたします。

 

【料金】
(全席自由・当日精算) 前売 3,200 円/当日 3,500 円
*各種割引*(前売のみ取扱い・要証明・併用不可)
不老者割(30 歳以下対象) 2,800 円
不労者割(大学院生以下対象) 2,000 円
超不労者割(高校生以下対象) 999 円
ブラック割(名前に「黒」がつく方対象) 1,800 円
 
チケット発売:Corich チケット!
https://ticket.corich.jp/apply/140972/
 
2021-2022観劇パス購入者(前年度)申込みフォーム
https://forms.gle/D2BrDnbCnxCWLTa79
 
2020-2021観劇パス購入者申込み(前々年度)フォーム
https://forms.gle/MbKsXKYuYCf48rKo7
 

【特記事項】
*本公演は一部過激な表現や不適切な内容が含まれているため、12 歳未満及び小学生 観劇には、親又は保護者からの助言や指導が必要になります。
*当公演は劇場と十分に協議した上、国や自治体の方針に則った新型コロナウイルス感染拡大防止対策を施して制作・上演いたします。

 

Company カンパニー

劇団不労社

我々劇団不労社は昨年度KAVCでの公演を延期する判断を下し、この度こうして改めて上演の機会をいただく運びとなりました。
ムラ社会的閉鎖コミュニティに引き起こる闘争を描く「集団暴力シリーズ」の最新作として、演目は昨年度に引き続き「ブラック企業」を題材とした作品を上演します。
ベンサムの考案した監獄システムである「パノプティコン(一望監視施設)」的設計をオフィス空間に導入し、
監視や権力、そして資本を巡る労働の悲喜こもごもを笑いと恐怖を交えて描きます。
劇団名に恥じぬよう遠慮や忖度一切抜きで労働の疑似ドキュメンタリー、いや疑似ドキュメンタルをお送りします。
 

プロフィール

2015年に代表の西田悠哉が大阪大学を母体に旗揚げ、以後大阪をはじめ関西を拠点に活動。
現代口語演劇やコント、ホラー映画などを参照軸として、リアリズムをベースに日常的光景から超現実的次元へ物語をスライドさせ、その裂け目から覗いて見える歪な人間模様を滑稽かつグロテスクに描く作品づくりを行う。應典院舞台芸術祭SDN2018にて優秀団体ほか脚本・演出賞など受賞。令和3年度「次世代応援企画 break a leg」選出。
 
劇団HP:https://www.furosya.com/