Events イベント情報

演劇・ダンス地域

第四回 新開地カブキモノ大興行 本公演

KAVCホール 自主
料金
一般 2,000円/かぶっクラブ会員・大学生☆ 1,500円/高校生以下☆ 1,000円/ご近所割り(神戸市兵庫区在住の方) ☆(☆要証明書提示)
アーティスト
山猫団、新開地舞踊歌劇団
お問い合わせ先
神戸アートビレッジセンター Tel:078-512-5500 
お申込み方法
予約フォーム、またはお電話(Tel:078-512-5500 )にて受付いたします。

【新型コロナウイルス感染拡大防止対策について】

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、以下への取り組みにご理解・ご協力をお願いいたします。

■本公演・前夜祭とも、必ずマスクを着用し、密にならないようお気をつけください
■こまめな手指消毒にご協力ください
■ご体調が優れない場合や、体温が37.5度以上の熱がある場合、保健所等から外出を控えたり体調に注意するよう指示されている場合はご来場をお止めください。
■その他、神戸アートビレッジセンターでの対応についてはHP等をご確認ください
■万が一、関係者・ご来場者に新型コロナウイルスへの感染が発覚した場合には、ご連絡先を保健所等の公的機関への共有する場合があります。それ以外の目的には使用せず、適正に保管・破棄いたします。

※新型コロナウイルス感染症の拡大状況等によりイベントの延期または中止、予告なく出演者や内容を変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

◆――――◇

さあ みなさん よってらっしゃい みてらっしゃい
「新開地カブキモノ大興行」が今年もKAVCにやってくる!
多彩なカブキモノたちが夢という杖を携えて、歌いカブキ踊り狂う!
時代の荒波を乗りこなす 私たちの夢の世界をのぞいてみませんか?

3年前、舞台芸術集団「山猫団」がKAVCにやってきた。
「新開地カブキモノ大興行」と看板を掲げ、数々の爪痕と感動をKAVCに残してくれました。
今回は、山猫団主宰・長井江里奈に焚きつけられた夢追い人たち「新開地舞踊歌劇団」が満を持して、KAVCホールで踊ります。
ごく普通の生活人だった彼らの「自分を出し切って今を生きたい」という抑えきれない情熱から生まれる踊りは、見る人の生に火をつけます。それは、新しい扉を開けるためのカギとなり未来へ続きます。

◆――――◇

【出演】
◎山猫団(やまねこだん) 長井江里奈・北園 優・鈴木綾香・ニシハラ☆ノリオ(美術)
◎新開地舞踊歌劇団(しんかいちぶようかげきだん) 大西昌子・岡崎忠吉・溺れる河童・さくら・さっちゃん・テックス・虹乃はな・堀蓮慈・村上和司・湯浅和美 ほか

【スタッフ】
舞台監督:大田和司
照明:森規幸(balance,inc,DESIGN)
音響:西川文章
舞台美術:ニシハラ☆ノリオ
宣伝美術デザイン:ヨシ中谷・片山さあ(アシタノシカク)
写真:新田さやか

【日時】
2021年11月14日(日)14:00〜
※開演の45分前受付開始、30分前開場
※公演は未就学児童の入場不可

【会場】
神戸アートビレッジセンター KAVCホール
〒652-0811 神戸市兵庫区新開地5-3-14

【料金】
◎前売・当日とも同料金。全席自由席。
一般:2,000円
かぶっクラブ・大学生:1,500円☆
高校生以下:1,000円☆
ご近所割(神戸市兵庫区在住の方):1,000円☆
☆要証明書提示

【チケットご予約】
WEB予約フォームまたは電話でご予約いただけます
(当日精算チケットのみ。当日受付順入場、全席自由席)

・WEB https://forms.gle/6nU6CbPB1xRaCTHC8
・電話 078-512-5500(神戸アートビレッジセンター)

受付開始:2021年9月25日(土)午後12時より

【関連イベント】
第四回 新開地カブキモノ大興行 前夜祭 名物!新開地商店街大行列

今回は前夜祭と銘打ち、ゲストに関西が誇る天上の楽団「三田村管打団?」を迎えて商店街を練り歩きます。
毎日の雑多な刺激が魅力的で、人情味あふれる新開地を彷彿とさせるパフォーマンスをお送りします。
そして、パレードを締めくくるのは新開地舞踊歌劇団による新作「新開地カブキモノ音頭」!

ぜひ新開地のまち、踊り、音楽、カブキモノにどっぷりつかってみてください!

日時:2021年11月13日(土)14:00〜 ※無料
ルート:ビッグマン前→KAVC→新開地本通り商店街→湊川公園

詳細はこちら

プロフィール:
山猫団|やまねこだん|YAMANEKODAN


(写真:新田さやか)

長井江里奈/北園 優/鈴木綾香/ニシハラ☆ノリオ
ダンサー長井江里奈の発案により、2013年3月結成。ダンサー、音楽家、絵描き、造形作家、デザイナー、照明家、音響、舞台監督、衣装作家、写真家から成る舞台芸術団体。ステージ・客席を含めた空間美術から、イラスト・ダンス・音楽・芝居まですべて自家製で、「扉の向こう」に幻の時間と空間を作り出す。これまで東京・金沢・岡山で本公演を上演、2015年からは神奈川県川崎市に本拠地を移し、市民参加型公演を毎年上演、さらに市民に向けた定期ワークショップ「山猫式文化教室」を開催。生活と地続きの舞台芸術のあり方を模索中。「どこかの誰か、ではなく、あなたのため」

山猫団公式HP:http://ynd.tokyo/

長井江里奈|ながいえりな|ERINA NAGAI


(写真:新田さやか)

長井江里奈(ナガイ・エリナ)舞台芸術集団「山猫団」主宰・演出家。「伊藤キム+輝く未来」、「まことクラヴ」にてダンサーとして国内・国外の様々な劇場のみならず、ライブハウス、商店街、美術館、廃墟などありとあらゆる場所でパフォーマンスをしてきた経験を生かし、ソロアーティストとしても活動中。ダンスを通して誰もがお互いの個性と自由を認められるコミュニティを作ることを目標に、日本各地で公演活動とワークショップを行う。愛鳥のインコと遊ぶのが日々の癒し。

新開地舞踊歌劇団|しんかいちぶようかげきだん|SINKAICHIBUYOUKAGEKIDAN


(写真:新田さやか)

2018年に新開地の魅力を伝えようと一般参加者から結成された、まさに「カブキモノ」揃いのKAVC発!舞踊歌劇団!個性が光り輝きすぎて山猫団もタジタジだとか…!とにかく踊りや歌の技術はないけれど、その持ち前の魅力とやる気で新開地のスター!を目指して活動中!

主催:神戸アートビレッジセンター(指定管理者:公益財団法人 神戸市民文化振興財団)
助成:一般財団法人地域創造(令和3年度公共ホール現代ダンス活性化支援事業)
協力:新開地本通商店街、新開地まちづくりNPO

この記事をシェアする

ジャンル

開催場所