Events イベント情報

演劇・ダンス終了しました

高校生のための演劇ワークショップ Go!Go! High School Project 2020

全館 自主
料金
無料
お問い合わせ先
神戸アートビレッジセンター Tel:078-512-5500 
募集締め切り
7月15日(水) 必着

今年の夏休みはいつもとちょっと違う? それでも、ゴーハイやります!

夏休みの期間を使って、学校の枠を越え演劇を作るワークショップです。
演劇に興味があれば、経験がなくても大丈夫!
プロの演出家の指導のもと、この夏だけの仲間たちと今だからこそできる作品作りをしてみませんか。
忘れられない夏になること間違いなし!

※舞台・照明・音響などスタッフワークの実施はありません
※本番の舞台・照明・音響はシンプルなものを予定しています

【募集概要】
対象:期間中アートビレッジセンターまで通える、兵庫県内に在住(県を越えての往来がない)の高校生

参加費:無料
(傷害保険加入のため、保険料1,000円程度をご負担願います。飲み物や食事は各自ご用意ください)

稽古場所:神戸アートビレッジセンター内(〒652-0811 神戸市兵庫区新開地 5-3-14)

稽古日程:

2020年
7月
18日(土)、19日(日) 13:00~18:00
25日(土)、26日(日) 13:00~18:00

8月
2日(日) 13:00~18:00
3日(月)~7日(金) 17:00~20:00
8日(土)、9日(日) 13:00~18:00
10日(月)~13日(金) 17:00~20:00
14日(金)、15日(土)リハーサル / 16日(日) 本番 ※開演時間未定  10:00~21:00

※帰宅時間が遅くなることもありますので、保護者の方の同意を得た上でご参加ください。

【応募方法】
次の1〜4について記載し、⑸のデータを添付して、応募先のメールアドレスまでお送りください。
また、同様の内容をA4用紙に記入し、写真を添えて郵送・ご持参いただいても受付いたします。

1:基本情報
①名前・ふりがな
②郵便番号・住所
③電話番号(携帯電話)
④緊急連絡先電話番号(誰の番号か)
⑤門限
⑥学校名・学年
⑦部活動

2:ゴーハイに参加しようと思ったきっかけや意気込み、演劇が好きな理由など書いてください。

3:上記稽古日程で参加できない日・遅れる日(あれば)

4:神戸アートビレッジセンターまでの交通経路
*神戸アートビレッジセンターの最寄り駅は JR神戸駅/新開地駅/湊川公園駅 のいずれかです。
(例:自宅からバス~最寄駅~JR神戸駅、徒歩のみ、等)

5:写真
全身が写っているもの・上半身(胸元から上)のものを1点ずつ

※応募資料は返却できませんので、あらかじめご了承ください。
※お預かりした個人情報は目的以外での使用はいたしません。

【応募先】
〈メール〉stage@kavc.or.jp
〈郵送・持参〉
〒652-0811 神戸市兵庫区新開地 5-3-14 神戸アートビレッジセンター
「ゴーハイ2020」係
(開館時間:10:00〜22:00/火曜休館)

募集締め切り:7月15日(水) 必着

ナビゲーター
大塚雅史(おおつか まさし)
脚本家・演出家・照明家
1966年生まれ。京都府出身。大阪市在住。関西大学演劇研究部『学園座』を経て、1990年に劇団『ランニングシアターダッシュ』を旗揚げ。 主にスポーツを題材に、「熱くて泣ける青春エンターテイメント」と呼ばれたエネルギッシュで疾走感溢れる作品を次々と発表した。 2005年、解散。現在、フリーの演劇作家としてソロ活動中。 市民ミュージカルの演出やアクターズ・ワークショップなど、活動の場を更に広げている。 また、その独創的ライティングで、関西屈指の照明デザイナーと呼び声も高い。
《最近の主な活動》 ブルーシャトル・プロデュース全作品(脚本・演出) /エクステ全作品(演出)/河内長野市ラブリーホール・ミュージカルスクール公演(演出)/多可町ベルディーホール・演劇セミナー公演(脚本・演出)

演出
FO ペレイラ宏一朗(えふおー ぺれいら こういちろう)
俳優・演出家・劇作家
1991年生まれ。京都府出身。プロトテアトル代表。夜間定時制高校出身。名前は本名。 近畿大学舞台芸術専攻入学と同時に演劇と出会い、演劇を学ぶ。 2013年、「プロトテアトル」を旗揚げ。以降、団体のほとんどの作品の劇作、すべての作品の演出を務める。
2015年、プロトテアトル第四回本公演『ノクターン』がウイングカップ5最優秀賞を受賞。
2019年、「どこよりも遠く、どこでもあった場所。あるいは、どこよりも近く、何もない。」が第26回OMS戯曲賞の最終候補にノミネート。個人としては、俳優として庭劇団ペニノなどに出演し、国内外のフェスティバルに参加。作家としても他団体への戯曲提供行う他に、高校への演劇の指導、ワークショップ講師、アシスタント講師の経験も多数持つ。

【新型コロナウイルス感染リスク低減のための取り組み】
*安全にご参加いただくために、当館では以下のことを行います。

・講師、スタッフのマスク着用、手洗いの励行、毎回の検温等の体調管理を行います。
・会場入り口、会場内などに消毒用アルコールを設置いたします。
・30分に一度、5〜10分程度の会場の換気を行います。
・開始前と終了後に、会場の清掃・消毒作業をを行います。
・期間中の出入りは限られた人のみとし、なるべく人と人の間隔をあけるようにします。

*参加者のみなさまへのお願い
・マスク着用、咳エチケット、手指の消毒等へご協力ください。
・開始前に検温と体調のチェックを実施します。37.5度以上の熱・咽頭痛などの症状がある場合はご参加いただけません。
・基本マスクを着用して行いますが、熱中症予防の観点から、場合によって外すこともございます。その場合、距離をあけるなどをするようご協力ください。
・稽古終了後はすみやかな退館・帰宅をしてください。

 

主催・問い合わせ:
神戸アートビレッジセンター(指定管理者:公益財団法人 神戸市民文化振興財団)TEL:078-512-5500(担当:前田)

助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)、独立行政法人日本芸術文化振興会 

 

 

この記事をシェアする

ジャンル

開催場所