Events イベント情報

新型コロナウィルス感染拡大対策に伴う各種対応について

お知らせ

平素より神戸アートビレッジセンターをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

神戸アートビレッジセンターでは感染拡大予防にかかる施設利用指針を設け、一部利用を制限したうえでレンタルスペースの利用を再開しております。ご利用の皆様には大変ご不便とご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
【お知らせ(7/3更新)】
7月8日(水)より、音楽スタジオ2の利用再開及び、「感染拡大にかかる施設利用指針」の一部改訂を行います。
ご利用の皆様には大変ご不便とご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

●ご利用いただける施設:
KAVCホール、KAVCシアター、リハーサル室、アトリエ、ギャラリー、会議室、スタジオ1、スタジオ2(7/8〜)、スタジオ3

レンタルスペースの利用再開にあたっての留意点
施設の利用に関するガイドラインは下記「感染拡大予防にかかる施設利用指針」を確認・ご理解の上ご利用ください。使用人数は、下記、当館の施設利用指針に記載の通り制限します。

神戸アートビレッジセンターの感染拡大予防にかかる施設利用指針

【KAVCホール・KAVCシアター】(6/19改定):kavc_guideline_hall
【リハーサル室・会議室・アトリエ・スタジオ】(7/8改定):kavc_guideline_01.pdf
【KAVCギャラリー】(6/19改定):kavc_guideline_gallery

【施設の利用制限に伴う利用料金の取扱について】https://www.kavc.or.jp/information/6231/

●利用内容に応じて、感染拡大防止対策を徹底して実践することを利用の前提とします。
カラオケ・コーラス・ダンスなどの利用については、業種ごとの感染拡大予防ガイドライン等が実践されることが求められます。

≪ご来館の皆様へ≫
■施設内では、必ずマスクを着用してください
■来館前には、体温を測定いただき、体調不良の場合は、来館しないでください
来館時に体温を測定する場合があります
■入館時には、手指を消毒してください
■施設内では、「密」にならないよう注意してください
■施設内では、利用者同士で大声での会話をしないでください
■1階フリースペースは、当面の間、椅子の削減等の感染拡大防止対策を実施いたします

 

新型コロナウィルスの感染拡大対策に伴う各種対応については、以下ページでご案内しております。
各ページにて随時情報を更新しておりますので、ご確認ください。

また、新型コロナウィルスに伴う施設の運営状況をメールニュース にてお知らせいたします。

 

●貸館(レンタルスペース)利用に関するお知らせ

【5月28日更新】レンタルスペース 5月・6月抽選会について

https://www.kavc.or.jp/information/4994/

臨時休館中の施設利用受付に関して
https://www.kavc.or.jp/information/6055/

5月31日(日)までのレンタルスペース利用キャンセルに関して
https://www.kavc.or.jp/information/6151/

5月の抽選会は中止します。
https://www.kavc.or.jp/information/4855/

 

●臨時休館期間、臨時休館に伴う催し物中止・延期のお知らせ

新型コロナウィルスの感染拡大に伴う臨時休館について
https://www.kavc.or.jp/information/6007/

 

●新型コロナウイルス感染症の影響に伴う各種支援窓口のご案内

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う文化芸術への各種支援について、神戸市ほか、国における支援制度を中心にまとめています。詳細情報やお問い合わせについては、リンク先を参照してください。

〈支援を受ける〉

神戸市|新型コロナ対策神戸市支援総合サイト
詳細はこちら:https://www.city.kobe.lg.jp/a73576/kenko/health/infection/protection/corona_shien.html

文化庁|新型コロナウイルスの影響を受ける文化芸術関係者に対する支援情報窓口
詳細はこちら:https://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/sonota_oshirase/2020020601.html

〈支援する〉

ふるさと神戸ダブル応援基金
詳細はこちら:https://www.city.kobe.lg.jp/a51458/113607015059.html
「ふるさと納税」の仕組みを活用した支援制度。8つの幅広い分野(文化芸術、観光産物、スポーツ、教育、観光など)から支援対象を選択可能で、神戸市が寄附と同額を拠出することで、事業規模が2倍(ダブル)になります。

この記事をシェアする

ジャンル

開催場所