Events イベント情報

演劇・ダンスチケット好評販売中!

いるかHotel vol.21『破稿 銀河鉄道の夜』

KAVCホール
お問い合わせ先
078-512-5500(神戸アートビレッジセンター)

いるかHotelの旗揚げ公演であり代表作でもある『破稿 銀河鉄道の夜』。
阪神淡路大震災を描いた本作を、25年の節目に再演します。

上演にあたって|
『破稿 銀河鉄道の夜』は、阪神淡路大震災の翌年、1996年10月に高校演劇コンクール神戸市大会で県立神戸高校により初めて上演されました。圧倒的な評価を得て、神戸市大会から兵庫県大会、近畿大会と優勝し、1997年には全国大会にも出場しました。

以後、登場人物が女子高生三人だけの約70分のこの演劇は、阪神淡路大震災を描いた作品というだけではなく、大切な存在を失なった人間がどのように退行し、邂逅して立ち上がっていくかを描いた傑作として全国の高校で上演され、とくに、東日本大震災などの大災害後の地域でも多く上演され続け、現在では「破稿(やぶれこう)」の名で高校演劇界のスタンダード作品となっています。また、高校演劇だけにとどまらず、全国でさまざまな劇団によって上演されています。

いるかHotelはもともと、この愛おしく優れた作品を、高校演劇という限られた枠だけでなく一般に知らせたいという目的で生まれたカンパニーでもあります。旗揚げの1998年に神戸で、翌年には大阪と東京公演で、この『破稿 銀河鉄道の夜』を上演しました。1998年の公演では当時の劇場の動員記録を更新し、1999年の公演では、スペース・ゼロ演劇大賞、演出賞、脚本賞、女優賞(出演女優3名とも)の六冠に輝き、当時主流になりつつあったインターネットでの作品投票でも絶大な評価を得て、NODA・MAP等、東京の有名カンパニーに混ざり上位にランクインすることができました。

今回、いるかHotelは20年以上の歳月を経て、阪神淡路大震災25年後にあたる2020年1月17日に再び『破稿 銀河鉄道の夜』に挑みます。それはあの日々を、この25年の生を再確認するためであり、この物語の普遍性を確かめるためでもあり、いままさにこの物語が必要な人々に届けたいと願ってのことでもあります。

そして今回、全身全霊で取り組まなければならないこの『破稿 銀河鉄道の夜』を、可能な限り若い女優に!との想いからオーディションを実施し、震災を少しでも経験した世代、震災後に生まれた世代、そして、いままさに登場人物と同世代と、トリプルキャストで上演します。彼女たちがこの作品から何を得るのか、それもまた見どころのひとつであり、それは上演舞台で発揮されると確信しています。

時代を越えて新たな出演者、新たな観客の新たな感性に満ちた『破稿 銀河鉄道の夜』。
その誕生をお約束します。

いるかHotel代表 谷 省吾

 

ものがたり|
神戸市の高校。放課後。演劇部の部室で、3年生のカナエは一人本読みしている。
そこへやってきたサキ。サキはカナエの進路を心配して話しかけるが、カナエは曖昧な返事を返すばかり。
やがてサキが三者面談でいなくなると、カナエは再び「想稿・銀河鉄道の夜」の台本を読み始める。

この演劇部には上演後に台本を破り捨てるという伝統があった。
だが、カナエは2年前に上演したその台本を捨てられずにまだ持っていたのだ。

そこへ親友のトウコが現れる。
二人は劇中のシーンを楽しく演じたり、思い出話に花を咲かせたりと、ひとしきり盛り上がった後、トウコはカナエに「台本を破り捨てよう」と提案する。

――――― トウコは、2年前の阪神淡路大震災で命を落としていた。

2年前の舞台では、カナエはカンパネルラを、トウコはジョバンニを演じた。
なのに、ジョバンニはカンパネルラよりも先に逝ってしまった。カナエはその事実をまだ受け入れられず、上演後の台本を破り捨てる演劇部の伝統に背いて、台本をそのまま大事に持っていたのだった…

公演詳細|

脚本・演出:谷省吾
作:水野陽子

会場:神戸アートビレッジセンター KAVCホール

公演日:2020年1月15日(水) ~1月19日 (日)
1月15日(水)19:00【A】
1月16日(木)16:00【B】/19:30【A】
1月17日(金)16:00【C】/19:30【B】
1月18日(土)12:00【A】/16:00【B】/19:00【C】★
1月19日(日)12:00【C】/16:00【A】
※トリプルキャスト公演
※受付開始は開演の 45 分前、開場は開演の 30 分前

★1月18日(土)19:00の回終演後、アフタートークあり

 

キャスト
【A】仲村綾美/山﨑永莉(眞珠座。)/うめいまほ(VOGA)
【B】吉迫綺音/芳野桃花/あゆみ
【C】占部叶乃香/高岡志帆/毛利あかり

 

料金 ※全席指定:
一般前売2,800円(当日3,000円)
高校生以下1,500円(一律)※当日、要証明書提示

いるかHotelホームページ http://irukahtl.web.fc2.com/
カルテットオンライン http://www.quartet-online.net/ticket/iruka
神戸アートビレッジセンター TEL:078-512-5500

この記事をシェアする

ジャンル

開催場所