Events イベント情報

演劇・ダンス

KAVC FLAG COMPANY 2019-2020
KING&HEAVY『ゴールデンエイジ』

KAVCホール
お問い合わせ先
078-512-5500(神戸アートビレッジセンター)
作・演出
KING&HEAVY
出演
飯嶋松之助 伊藤駿九郎 (以上、KING&HEAVY)、石畑達也(匿名劇壇)

\アフタートーク開催決定!/

10月19日(土)14:00 の回終演後、アフタートークを開催。
ゲスト:上田誠(ヨーロッパ企画/劇作家、演出家、構成作家)

 

「KAVC FLAG COMPANY2019-2020」公演第三弾!
神戸大学演劇部自由劇場出身の演劇ユニットが、待望の新作を神戸で公演。

舞台芸術プログラムディレクター・ウォーリー木下氏がセレクトした、関西を拠点に意欲的な作品を発表している7つの劇団による公演を一年を通してお送りするプログラム「KAVC FLAG COMPANY 2019-2020」。
第三弾公演はKING&HEAVY。「KAVC FLAG COMPANY 2019-2020」の参加劇団のうち、唯一神戸を拠点に活動する劇団が満を持して登場です!

作品について|
2019 年、某有名野球選手が引退した。 時を同じくして、那須田健も引退を余儀なくされた。
なぜ。どうして。俺はまだまだやれるのに・・・
一体どこで歯車が狂ってしまったのか。
諦めきれない那須田健の前に一人の男が現れる。
「人生をやり直せるとしたら、どうする ?」
2019 年秋、KING&HEAVY がお送りする、 タイムトラベル SF エンターテイメント !

KING&HEAVY(キング アンド ヘビー)
神戸大学演劇部自由劇場出身の飯嶋松之助・伊藤駿九郎・和田崇太郎による演劇ユニット。これまでに計 3 回の本公演を行い、その他ショーケースイベントやコント大会にも多数出演。メンバー個人でも TEAM NACS や劇団 Patch に出演するなど舞台を中心に精力的に活動している。ド直球だが遊びの効いた【150km/h のシンカー】のような王道娯楽演劇をモットーに、今回は旗揚げ公演『東京ブラストーリー』以来のオリジナル長編作品を上演。http://king-and.heavy.jp

劇団コメント|
この度 KING&HEAVY は、約 3 年ぶりにオリジナル新作を上演します。僕たちは結成当時から、自分たちの好きな事を真面目にふざけながらやり続けてきました。今回もどんな事をしたら楽しいかな、と考えてワクワクしながら作品を創っていこうと思います。

公演詳細|

会場:神戸アートビレッジセンター KAVC ホール

公演日:2019 年 10 月 18 日 ( 金 ) ~ 20 日 ( 日 )
10 月 18 日(金)19:30
10 月 19 日(土)14:00 ★ / 18:00
10 月 20 日(日)13:00 / 17:00
※受付開始は開演の 45 分前、開場は開演の 30 分前
※未就学児童はご入場いただけません。

★10 月 19 日(土)14:00アフタートークあり
ゲスト:上田誠(ヨーロッパ企画/劇作家、演出家、構成作家)

全席自由席
チケット好評発売中 詳細・購入はこちらから
一般前売 2,500 円/一般当日 3,000 円
学生 2,000 円、高校生以下 1,000 円(前売・当日共に/要証明書)

 

KAVC FLAG COMPANYとは
舞台芸術分野におけるKAVCの年間プログラムとして、2019年より新たに始める舞台芸術セレクション。アーティストと劇場が協働して多様な舞台表現を生む”創る劇場”を目指し、その基盤をつくるべく本企画を始動します。
初年度となる今回は、舞台芸術プログラムディレクターのウォーリー木下氏がセレクトした、関西を拠点に意欲的な作品を発表している7つの劇団の演劇公演を一年を通しておおくりします。合わせて、批評やトーク、ワークショップなどの関連企画も開催。各劇団の作品を様々な角度から堪能していただけます。
どの劇団も今観ておきたい気鋭の劇団ばかり。一口に”演劇”と言ってもその作品や表現方法は多種多様だと実感していただけるラインナップです。この機会にぜひお気に入りの劇団を見つけてみてください。
特設サイトはこちら

この記事をシェアする

ジャンル

開催場所