Events イベント情報

演劇・ダンス

KAVC FLAG COMPANY 2019-2020
THE ROB CARLTON Banquet hall『STING OPERATION』

KAVCホール 自主
料金
7劇団共通パスポート 15000円 ※各公演ごとに料金設定あり。詳しくは特設サイトをご覧ください。
お問い合わせ先
078-512-5500(神戸アートビレッジセンター)
お申込み方法
お電話(078-512-5500)または特設サイト(https://www.kavc.or.jp/kfc/2019-2020/)にてお買い求めいただけます。
当センター窓口でもご購入いただけます。
作・演出
村角太洋
出演
THE ROB CARLTON[村角ダイチ / 満腹満 / ボブ・マーサム]、高阪勝之(男肉 du Soleil/kitt)、伊勢村圭太、他
プログラム・ディレクター
ウォーリー木下

どうでもよさにあふれた紳士たちの世界を
今では新鮮なオールド・スタイルの会話劇で

舞台芸術プログラムディレクター・ウォーリー木下氏がセレクトした、関西を拠点に意欲的な作品を発表している7つの劇団による公演を一年を通してくりするプログラム「KAVC FLAG COMPANY 2019-2020」。2つ目の劇団は、公演はTHE ROB CARLTON!
ハイテンポで繰り出される、無駄に装飾が多い会話。当人たちは真剣だけど、はたから見ると世界を動かす気配など一ミリも感じない、どうでもよさに満ちた内容。
THE ROB CARLTONは、現代の小劇場界に、80年代のアメリカン・コメディの王道のような「限りなく喜劇に近い会話劇」を持ち込んだ。それは現在一周まわって、逆に新鮮な笑いとして、多くの人を楽しませている。さらにそこに、ラグビーのごとく勝利に向かって団結する熱い想いと、ホテルのような非日常感とおもてなし精神までプラス。この笑いの空間は、一度味わったら再チェックインは必至だ。

 

今回の「STING OPERATION」は、2014年に京都で上演した「スティング・オペレーション」のリメイクです。
私はこの「スティング・オペレーション」がなかなか記憶に残っていまして、隙あらばまたどこかでできないものだろうかと思案していました。
いつでもやれるように、できなかったことや、終わってから思いついたこと、なかったことにしたいことを心の付箋にメモしてきました。私の5年の思いをぜひご覧ください。ー captain 村角太洋

 

劇団プロフィール
THE ROB CARLTON
THE ROB CARLTON(ザ・ロブカールトン)は2010年12月、敬愛する「ラグビー」と「ホテル」をコンセプトに誕生しました。“Funny” “Interesting” “Emotional” “Hospitality”この理念のもと、紳士的な振る舞いと「限りなく喜劇に近い芝居」を日々探求している非秘密集団です。


©️Toru Imanishi

 

 

KAVC FLAG COMPANY 2019-2020
7劇団共通パスポートについて:

特典その1 お得に観劇!
1公演あたり、約2,150円で観劇いただけます。※1

特典その2 予約が楽々!
専用の窓口で予約すれば、あとは観劇するだけ。
ご予約から当日のチケット受取までがスムーズに行えます。※2

特典その3 ニュースレターをお届け!
メールまたはお手紙で予約開始日や公演内容をお知らせ。
うっかり忘れる心配がありません。

特典その4 関連イベントの参加料を割引!
ワークショップなどの関連企画に特別料金でご参加いただけます。
※1 各劇団につき1回のみの観劇となります
※2 各公演ごとに観劇日時の指定が必要です
※数量限定のため、売り切れの場合がございます
※各劇団ではお取り扱いしておりませんので、必ず神戸アートビレッジセンターにお問い合わせください。

 

KAVC FLAG COMPANYとは:
舞台芸術分野におけるKAVCの年間プログラムとして、2019年より新たに始める舞台芸術セレクション。アーティストと劇場が協働して多様な舞台表現を生む”創る劇場”を目指し、その基盤をつくるべく本企画を始動します。
初年度となる今回は、舞台芸術プログラムディレクターのウォーリー木下氏がセレクトした、関西を拠点に意欲的な作品を発表している7つの劇団の演劇公演を一年を通しておおくりします。合わせて、批評やトーク、ワークショップなどの関連企画も開催。各劇団の作品を様々な角度から堪能していただけます。
どの劇団も今観ておきたい気鋭の劇団ばかり。一口に”演劇”と言ってもその作品や表現方法は多種多様だと実感していただけるラインナップです。この機会にぜひお気に入りの劇団を見つけてみてください。
特設サイトはこちら

この記事をシェアする

ジャンル

開催場所