Events イベント情報

演劇・ダンス参加者募集

高校生のための演劇ワークショップ 10周年特別企画 『Go! Go! High School Project 2018~ゴーハイ×エクステ~』 参加者募集!

KAVCホール 自主
料金
無料
お問い合わせ先
078-512-5500(KAVC)
お申込み方法
必要事項をご記入の上、メールまたは郵送にてお申し込み下さい。
ナビゲーター
大塚雅史(脚本家・演出家・照明家)

KAVC夏の代名詞、高校生のための演劇ワークショップ『Go! Go! High School Project(通称:ゴーハイ)』は、今年で10周年!節目の年の特別企画は、ゴーハイ卒業生で構成された劇団「エクステ」と現役ゴーハイ生が共演する夢の舞台です。今回は稽古を主に日中に行う《昼コース》と、夜間に行う《夜コース》のどちらかを選んで参加できるので、スケジュールに合わせてご参加いただけます。
演劇に興味がある高校生であれば、経験がなくても大丈夫!プロの演出家の指導のもと、学校の枠を越えて出会う仲間たち、そしてゴーハイを経験してきた先輩たちと一本の芝居をつくり上げる貴重な経験をしてみませんか。
※舞台・照明・音響などスタッフワークの実施はありません
※本番の舞台・照明・音響はシンプルなものを予定しております

〈大塚雅史さんメッセージ〉
ゴーハイは、今年で10周年だそうです。このような企画が、10年も続くのは珍しいことなんですね、実は。
では、何故続いたのか?もちろん。神戸の高校達が熱かったからに他ならない。演劇を愛する者としては、涙が出るほど嬉しい事実。この素敵で大切な灯を消したくない。ここまで来たら、もう聖火リレーの域です。
そんなわけで…。この夏も開催致します。10周年だから、ちょっと特別に。今年は、卒業生もごっそり巻き込んで、舞台を創り上げます。いかがでしょうか?
作品は、「レガッタ」という8人乗りボート競技を題材にした物語。ボートって、その乗組員が心と力を一つにしないと上手く進まない。あぁ、もどかしいスポーツ。自分一人が頑張るだけでは、どうにもならないわけですからね…。10年分のチームワーク。難しい課題かもしれません。でも。だからこそ得られる、大きな達成感。
奇跡の夏へ。挑戦者、大募集します!

募集対象
神戸アートビレッジセンターに稽古から本番まで通える高校生

参加費
無料(傷害保険加入のため、保険料1,000円程度をご負担願います。飲み物や食事は各自ご用意ください。)

稽古場所
神戸アートビレッジセンター内

参加日時
《昼コース・夜コース合同》
顔合わせ・ワークショップ
6.29(金)18:00~21:00頃
6.30(土)10:00~13:00頃
※両日参加できる方は参加してください。

《稽古:昼コース》
8月8日(水)~8月22日(水)10:00~17:00頃
8月23日(木)、24日(金)10:00~21:00頃

《稽古:夜コース》
7.2(月)18:00~21:00頃
7.6(金)18:00~21:00頃
7.12(木)18:00~21:00頃
7.13(金)18:00~21:00頃
8.8(水)~22(水)18:00~21:00頃
8.23(木)、24日(金)10:00~21:00頃

《本番》
8.25(土)・26日(日)10:00~21:00頃 開演時間未定
※期間内、上記日程以外にも自主練習が例年行われます。
※帰宅時間が遅くなることもありますので、保護者の方に同意を得た上でご参加ください。
※参加できない日がある場合はメール・応募用紙にお書きください。

応募方法
メールに次の⑴ ⑵ ⑶について記入し、⑷ の写真データを添付して応募先のメールアドレスへ送信下さい。
また、同様の内容をA4用紙に記入して、写真を添えて郵送・ご持参していただいても結構です。
⑴ 名前/フリガナ/電話番号(携帯)/電話番号(自宅)/メールアドレス(パソコンからのメールが受け取れるもの)/住所(郵便番号から)/学校名/学年/性別/門限/特技/習い事/部活動
⑵ ゴーハイに参加しようと思った理由を自由にお書きください。
⑶ 演技や創作など、演劇をする上で疑問や悩みがあれば教えてください。
⑷ 写真:全身が写っているものと上半身(胸から上)のものを1点ずつ
※応募資料は返却できませんので、あらかじめご了承ください。
※お預かりした個人情報は目的外では使用いたしません。

応募先
【メール】stage@kavc.or.jp
【郵送・持参】〒652-0811 神戸市兵庫区新開地5-3-14 神戸アートビレッジセンター「Go! Go! High School Project」係

応募締切
6.17(日)必着

ナビゲータープロフィール
大塚雅史(おおつか まさし)/脚本家・演出家・照明家
1966年生まれ。京都府出身。大阪市在住。関西大学演劇研究部『学園座』を経て、1990年に劇団『ランニングシアターダッシュ』を旗揚げ。 主にスポーツを題材に、「熱くて泣ける青春エンターテイメント」と呼ばれたエネルギッシュで疾走感溢れる作品を次々と発表した。 2005年、解散。現在、フリーの演劇作家としてソロ活動中。 市民ミュージカルの演出やアクターズ・ワークショップなど、活動の場を更に広げている。 また、その独創的ライティングで、関西屈指の照明デザイナーと呼び声も高い。《最近の主な活動》 ブルーシャトル・プロデュース全作品(脚本・演出) /エクステ全作品(演出)/河内長野市ラブリーホール・ミュージカルスクール公演(演出) 多可町ベルディーホール・演劇セミナー公演(脚本・演出)
ーーーーーーーーーーーー

この記事をシェアする

ジャンル

開催場所