Events イベント情報

演劇・ダンス予約受付中

劇団赤鬼 出演者探しのためのワークショップ

リハーサル室 1 自主
料金
1000円
アーティスト
劇団赤鬼
お問い合わせ先
078-512-5500(KAVC)
お申込み方法
電話、メール、お問い合わせフォームよりお申し込み下さい。

神戸アートビレッジセンターと同時期に神戸で産声をあげた劇団赤鬼が、20年前にKAVCホールで上演した劇団初期の代表作「シリウスに向かって撃て!」と、10年前、行澤孝座長襲名公演として同じくKAVCホールで上演した「POPCORN BABY」を2018年6月に上演いたします。
公演に先駆けて、劇団赤鬼とKAVCによる演劇ワークショップを開催し、劇団赤鬼が培ってきた演劇作りを体験してもらうと共に、ワークショップメンバーの中から公演出演者を選出します。
劇団赤鬼作品に、あなたも一緒に取り組みませんか。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

【ワークショップ概要】
日時:2018年 5月
10日(木)18:00~21:00頃
11日(金)18:00~21:00頃
12日(土)18:00~21:00頃
※各回は同じ内容、単独開催。
※連続しての参加は必要ありません。

参加資格:
年齢・性別・経験不問
6月公演参加希望者のうち劇団より選出されたワークショップ生は、上記の稽古~本番に参加していただきます。
※高校生以下の方は、出演に保護者の承諾が必要

会場:神戸アートビレッジセンター リハーサル室2
参加費:1,000円
定員:各回 20名程度
募集締切:2018年5月5日(土)

申込方法:電話(078-512-5500)、メール(stage@kavc.or.jp)、お問い合わせフォームよりお申し込み下さい。
メールまたはお問い合わせフォームよりお申し込み頂く際には、以下の項目について明記下さい。
1. お名前/フリガナ/性別/年齢/住所/電話番号(連絡のつきやすいもの)/メールアドレス
2. 参加希望日
3. 演劇経験(なしでもOK、ある場合はなるべく詳しく)
4. 応募動機(字数自由) ※メールでのご予約の際は件名を「劇団赤鬼ワークショップ申込」として必要事項をお送り下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
<対象公演> ※ワークショップ概要は下記ご覧ください。

劇団赤鬼×KAVC “20&10”
「シリウスに向かって撃て!」
「POPCORN BABY」
脚本:劇団赤鬼
演出:川浪ナミヲ 高見健次(両作品とも)
出演:行澤孝、山口尋美、岡本拓朗、下村和寿、原敏一、土性正照、竹田聡支、田川徳子、酒井渚羽 他
日時:
6/15(金) 13:30開演 S / 19:00開演 S
6/16(土) 13:00開演 S / 17:00開演 PB 終演後イベント予定
6/17(日) 13:00開演 S
※全5ステージ
※S/シリウスに向かって撃て PB/POPCORN BABY

<公演、稽古について>
期間:
・5/19(土)より稽古参加※5月中の稽古は火木土日の週4回。6月からは毎日となります。
・6/13(水)、14(木)舞台稽古
・6/15(金)~17(日)本番
稽古時間/概ね平日18:00~22:00、土日祝日13:00~19:00(若干の前後あり)
稽古場所/神戸市内
※稽古内容によってオフの日が出る可能性もあります。
※個別のNGには出来る限り対応いたします。

<劇団プロフィール>
劇団赤鬼(Gekidan Akaoni)
結成 20 年を迎える『熱き泣かせ屋』劇団赤鬼は 1995 年阪神大震災後に旗揚げ。
クチコミを中心に爆発的に動員を伸ばしたことで関西演劇界に一気にその名を知らしめた。
結成後わずか 3 年で当初 250 人だった動員を 3000 人まで伸ばした実績を持つ。
関西を中心に活動し、敷居が高いとされがちな演劇鑑賞の突破口となるべく、 多くの年代の方々が共感できるキャッチーでハートウォーミングなエンターテイメント作品作りに軸を置く。その作風から公共ホールでの買取公演や演劇鑑賞団体・学校公演も多くこなす。

協力:劇団赤鬼
主催:神戸アートビレッジセンター(指定管理者:公益財団法人 神戸市民文化振興財団)

この記事をシェアする

ジャンル

開催場所