Cinema シネマ情報

維新派『トワイライト』

上映期間
2022.2.5(土) - 2022.2.10(木)
上映スケジュール
2月5日(土)17:25〜
2月10日(木)18:00〜
料金
一般 1,500円、学生 1,300円
上映分
122分
制作年 / 国
2015年/日本
構成・演出
松本 雄吉
音楽
内橋 和久
公式サイトURL
http://ishinha.com/ishinhaworks/2015twilight/index.html

KAVCシネマ 特集上映「映像で観る世界の舞台芸術特集」
関西演劇をはじめ、世界の有名な劇場で上演された最高峰の舞台芸術を映像に収めた作品を特集上映します。

維新派『トワイライト』
上演日程:2015年9月19日(土)〜27日(日)
上演場所:奈良県曽爾村健民運動場

[Story]
伊勢をめざす旅に出た少年ワタル。奈良の山中で道に迷ったワタルは、不思議な生き物を見ます。
導かれるままに辿りついた曽爾村で、ハルという腕白な子どもに出会います。2人は、村祭りで一緒に獅子舞を見たり、
雨の中、秘密の洞窟を探検したり、ワタルは迷子になっていたことも忘れ、ハルと村中を巡ります。
彼らを傍で静かに見つめているのは、成長して曽爾村を再び訪れたワタルです。
成長した彼もまた人生の岐路に立っていました・・・。

[Note]
奈良県曽爾村は、奈良と三重の県境に位置する自然豊かな村で、約3.500㎡のグラウンドに現れた劇場。
刻一刻と移りゆく空の色と、山々を背景にした舞台、そこで演じる40名以上の出演者が見せる演技は、
どの瞬間も同じ表情を見せない“一回性の演劇”を体現した作品です。本編では、村の歴史や、
口承による300年の伝統を持つ舞いを作品に取り入れ、この曽爾村で上演することが重要な作品となりました。
村の内外から集めた1000足の靴が、時間の流れを暗示しており、効果的な演出がされていました。
公演中は雨の日や、月も星も雲に隠れた真っ暗な日もありましたが、千秋楽は見事な満月でした。

(写真:井上 嘉和)

この記事をシェアする