Cinema シネマ情報

上映終了しました

イタリアネオ+クラッシコ映画祭2017「わが青春のフロレンス」

上映期間
6.10(土) - 6.21(水)
料金
一般1500円 学生・KAVC1300円 シニア1100円(2回券発行2200円)
監督
マウロ・ボロニーニ
出演
マッシモ・ラニエリ、オッタヴィア・ピッコロ、ティナ・オーモン
上映分
107分
制作年 / 国
1970年/配給:コピアポア・フィルム
公式サイトURL
http://mermaidfilms.co.jp/neoclassicoitalia2017/

イタリア映画の現代の古典(ネオクラッシコ)と永遠の古典(クラッシコ)をデジタルリマスター版で上映します。

【我が青春のイタリア女優たち】
クラウディア・カルディナーレ、エルサ・マルティネッリ、オッタヴィア・ピッコロ……。1950年代末から60年代にかけて活躍した監督 たちが描き出した、美しきイタリア女優たち。
『わが青春のフロレンス』
19世紀末のこよなく美しいフィレンツェを舞台に、時にフェルメールを思わす精緻な絵画的様式美と、郷愁に溢れ、豊潤なロマンティシズムを湛える世界の中でモリコーネの流麗な旋律に導かれるように物語がよどみなく展開し、役者がそれぞれしなやかな演技を見せて、映画の醍醐味を存分に味わわせてくれる銘品。階級闘争に揺れる動乱の時代をひたむきに生きてゆく若い夫婦の姿が愛おしい、名匠ボロニーニの最高傑作。

この記事をシェアする