Cinema シネマ情報

上映終了しました

イタリアネオ+クラッシコ映画祭2017「狂った夜」

上映期間
6.10(土) - 6.16(金)
料金
一般1500円 学生・KAVC1300円 シニア1100円(2回券発行2200円)
監督
マウロ・ボロニーニ
出演
ジャン=クロード・ブリアリ、エルサ・マルティネッリ、アントネッラ・ルアルディ
上映分
93分
制作年 / 国
1959年/配給:コピアポア・フィルム
公式サイトURL
http://mermaidfilms.co.jp/neoclassicoitalia2017/

イタリア映画の現代の古典(ネオクラッシコ)と永遠の古典(クラッシコ)をデジタルリマスター版で上映します。

【我が青春のイタリア女優たち】
クラウディア・カルディナーレ、エルサ・マルティネッリ、オッタヴィア・ピッコロ……。1950年代末から60年代にかけて活躍した監督 たちが描き出した、美しきイタリア女優たち。
『狂った夜』
ローマ郊外の貧しく、明日なき若者たちの破天荒な生を愛したパゾリーニの短編をベースに作家自身が脚本を書き、ボロニーニが映画化した第1作。不敵な台詞を吐き散らすケチな泥棒たちの刹那的な一日の物語を、ピッチョーニのお洒落なラウンジ・ミュージックに乗せ、スキャッフィーノ、ルアルディ、マルティネッリ、ドモンジョら、役柄の娼婦やメイドにはおよそ似つかわしくない美の競演で魅せる、夢のようにはかない作品。

この記事をシェアする