Cinema シネマ情報

上映終了しました

イタリアネオ+クラッシコ映画祭2017「愛の果てへの旅」

上映期間
6.10(土) - 6.16(金)
料金
一般1500円 学生・KAVC1300円 シニア1100円(2回券発行2200円)
監督
パオロ・ソレンティーノ
出演
トニ・セルヴィッロ、オリヴィア・マニャーニ、アドリアーノ・ジャンニーニ
上映分
104分
制作年 / 国
2004年/配給:コピアポア・フィルム
公式サイトURL
http://mermaidfilms.co.jp/neoclassicoitalia2017/

イタリア映画の現代の古典(ネオクラッシコ)と永遠の古典(クラッシコ)をデジタルリマスター版で上映します。

【現代の巨匠 パオロ・ソレンティーノの初期作品】
『グレート・ビューティー/追憶のローマ』『グランドフィナーレ』など、数々の話題作を発表し、いまもっとも注目されるイタリアの映画監督ソレンティーノの、日本未公開作品を含めた貴重な初期作品。

『愛の果てへの旅』
ガッローネと並んで現イタリア映画界が誇る鬼才ソレンティーノが撮影にルカ・ビガッツィを迎え、その名を一躍世界に知らしめた名品。この一作で観る者を煙に巻き、心を捉えて、今やひく手あまたの名優、トニ・セルヴィッロがだんまりを決める怪演と、スタイリッシュな映像美、秀逸な音楽センスで、謎めいた男の果てなき孤独と奇妙な愛の軌跡が描かれる。サスペンスの根底に秘められたロマンティシズムが哀しい。

この記事をシェアする