Cinema シネマ情報

藍に響け

上映期間
2021.6.12(土) - 2021.6.18(金)
上映スケジュール
【一週間限定上映】
「Cinema schedule」に掲載しています。
トップページをご覧ください。
監督
奥秋泰男
出演
紺野彩夏 久保田紗友 永瀬莉子 板垣瑞生 / 小西桜子 山之内すず 茅島みずき 吉田凜音 川津明日香 山本亜依 カトウシンスケ 濱田マリ 須藤理彩 筒井真理子 / 吹越満
上映分
117分
制作年 / 国
2021年/日本
原作
すたひろ「和太鼓†ガールズ」(双葉社刊)
公式サイトURL
https://ainihibike.com/

来場者特典|ポストカード
※キャラクターポストカードで、全8種類。初日よりランダムで配付です。

私たちはまだ夢中になれる
人とうまく繋がることのできない女子高生たちが「音」で自分の世界を変えていく。

月刊アクションで連載されたすたひろの漫画「和太鼓ガールズ」を実写映画化。ミッション系のお嬢様学校に通う女子高生が、言葉を話せない同級生のたたく和太鼓の音に引き寄せられ、その魅力にはまっていく。『かぐらめ』などの奥秋泰男がメガホンを取り、ドラマ「トランジットガールズ」などの加藤綾子が脚本を担当。モデルとしても活動する『仮面ライダージオウ』シリーズなどの紺野彩夏と、『ハローグッバイ』などの久保田紗友が主演を務め、吹越満、筒井真理子、濱田マリらが共演する。

【あらすじ】
ミッション系のお嬢様学校に通う松沢環(紺野彩夏)は裕福な生活を送っていたが、父の会社が倒産したことで生活が一変する。友人たちにも事情を言えず失意の日々を送る彼女は、ある日和太鼓をたたいている同級生の新島マリア(久保田紗友)と出会う。交通事故による声帯損傷で言葉を話せないマリアにとって、和太鼓は言葉に等しいものだった。彼女が奏でる音に魅了された環は、和太鼓部に入部することを決意する。

©︎すたひろ/双葉社 ©︎2021「藍に響け」製作委員会

基本料金
一般 ¥1,700
学生(大学・専門学生)
※学生証のご提示が必要となります。
¥1,400
学生(高校・中学・小学生)
※高校生以上の方は、学生証のご提示が必要となります。
¥1,000
シニア(60歳以上)
※年齢確認ができるもの(運転免許証等)のご提示が必要となります。
¥1,100
夫婦50割引(どちらかが50歳以上)
※年齢確認ができるもの(運転免許証等)のご提示が必要となります。
ご夫婦で¥2,200
かぶっクラブ会員
※かぶっクラブ会員証のご提示が必要となります(ご購入はご本人様分に限ります)。
¥1,300
障がい者割引
※障がい者手帳のご提示が必要となります。
※付き添いの方は1名様まで¥1,000でご鑑賞いただけます。
¥1,000
特別鑑賞料金
モク割サービスデイ(毎週木曜日) ¥1,100
チケット販売について
  • チケットは1Fインフォメーションにて販売しております。(当日券のみ)
  • 各作品入れ替え制です。各作品につき、お一人様1枚のチケットが必要です。
  • 料金は上映作品によって異なる場合がございます。
  • 特別興行の際は料金変更、割引適用外の場合がございます。
  • 精算後の割引はお受付いたしかねますので、ご了承ください。

その他の内容については、神戸アートビレッジセンター(078-512-5500)までお問い合わせください。

この記事をシェアする