Cinema シネマ情報

靴ひも

上映期間
11.7(土) - 11.20(金)
上映スケジュール
「Cinema schedule」に掲載しています。
トップページをご覧ください。
監督
ヤコブ・ゴールドヴァッサー
出演
ネボ・キムヒ、ドヴ・グリックマン、エヴェリン・ハゴエルほか
上映分
103分
制作年 / 国
2018年/イスラエル
配給
マジックアワー
公式サイトURL
https://www.magichour.co.jp/kutsuhimo/

一度目は、結ばなかった。
二度目は、結べなかった。
三度目は、……。
靴ひもを結ぶ–その動作が、二人の運命を変える。

母の突然の死により、約30年ぶりに同じ屋根の下で暮らすことになった父と息子。息子は明るく誰に対してもフレンドリーな一方で、皿の上の食べ物の配置から、寝る前のルーティンにまで、生活習慣への独自のこだわりが強く、苦手なことも多い。父はそんな息子にどう接したらよいか手探りで戸惑ってばかり。そんな二人がようやく打ち解けた頃、父は末期の腎不全と診断され、人工透析が必要になる。病状が芳しくない父は、ソーシャルワーカーの勧めで特別給付金を申請することに。その面接の場で、息子は特別な支援が必要であるとアピールするため、靴ひもを結べないふりをするのだが……。
タイトルの「靴ひも」は、息子の苦手な動作の一つである“靴ひもを結ぶこと”。父と息子の関係の変化と成長の象徴として三度登場するが、三度目の靴ひものシーンがもたらす展望は、観る者すべての心にあたたかい光を灯すに違いない。
監督自身が発達障害のある息子の父親であり、テーマが身近であるだけに困難な挑戦だったが、「映画を通して人々の障害 に対する意識を変えたい」という情熱が制作の原動力になったと語る。また、イスラエルで報道された実在の父子の臓器移植にまつわるエピソードが織り込まれ、複雑で普遍的な親子の愛憎を、予測のつかない展開で、優しさとユーモアたっぷりに描いている。

(C)Transfax Film Productions

基本料金
一般 ¥1,700
学生(大学・専門学生)
※学生証のご提示が必要となります。
¥1,400
学生(高校・中学・小学生)
※高校生以上の方は、学生証のご提示が必要となります。
¥1,000
シニア(60歳以上)
※年齢確認ができるもの(運転免許証等)のご提示が必要となります。
¥1,100
夫婦50割引(どちらかが50歳以上)
※年齢確認ができるもの(運転免許証等)のご提示が必要となります。
ご夫婦で¥2,200
かぶっクラブ会員
※かぶっクラブ会員証のご提示が必要となります(ご購入はご本人様分に限ります)。
¥1,300
障がい者割引
※障がい者手帳のご提示が必要となります。
※付き添いの方は1名様まで¥1,000でご鑑賞いただけます。
¥1,000
特別鑑賞料金
モク割サービスデイ(毎週木曜日) ¥1,100
チケット販売について
  • チケットは1Fインフォメーションにて販売しております。(当日券のみ)
  • 各作品入れ替え制です。各作品につき、お一人様1枚のチケットが必要です。
  • 料金は上映作品によって異なる場合がございます。
  • 特別興行の際は料金変更、割引適用外の場合がございます。
  • 精算後の割引はお受付いたしかねますので、ご了承ください。

その他の内容については、神戸アートビレッジセンター(078-512-5500)までお問い合わせください。

この記事をシェアする