Cinema シネマ情報

上映終了しました

神戸フィルムオフィス20th記念上映『繕い裁つ人』

上映期間
9.6(日)
上映スケジュール
9/6(日)14:30より
当日13:00~受付開始
整理券発行(座席数に制限があるため満席の場合は入場をお断りする場合があります。)

上映終了後、三島有紀子監督とのトークセッションあり
※状況により、予定は急遽変更になる場合があります。
料金
500円(当日券のみ)

【ご来場前にご確認ください|KAVCシネマへご来場の皆様へ】
新型コロナウィルス感染拡大防止対策を徹底していますので、以下の取り組みにご協力をお願いします。

■施設内では、必ずマスクを着用してください
■来館前には、体温を測定いただき、体調不良の場合は、来館しないでください
※チケット販売時に体温を測定いたします。
■入館時には、手指を消毒してください
■施設内では、「密」にならないよう注意してください
■施設内では、利用者同士で大声での会話をしないでください
■1階フリースペースは、当面の間、椅子の削減等の感染拡大防止対策を実施いたします

9月6日(日)追記|整理券の配布は終了しました。何卒ご了承ください。

2000 年 9 月 13 日、神戸市によって創立された神戸フィルムオフィスは本年20 周年を迎えます。
それを記念して、撮影関係の方々、神戸のまちの方とともにこの 20 年を振り返る、各種企画を実施します。
神戸フィルムオフィスは阪神・淡路大震災 からの復興の過程で、映像を活用しまちを元 気にすることを目的に創立された市のフィ ルムコミッションです。
この 20 年間で神戸フィルムオフィスが支援した劇場公開映画は約 100 本にのぼります(自主映画、学生映画は除く)。上映に当たっては、市内全ての映画館にお声がけし、 賛同してくださった映画館8館と連携、相談のうえ、100 本の中から特に神戸と 縁の深い8作品を選定、それぞれの映画館で1作品ずつ上映します。

来場特典:来場の全観客に 20 周年記念・神戸フィルムオフィスオリジナル「シネマノート」進呈。
(全 5 種類。各作品につき 1 冊。表紙は鳥瞰絵師・青山大介氏による)
*鑑賞作品の基本情報や感想をメモしていただくノートです。当上映会でも、この先も、神戸の映画館を巡る楽しみを知っていただくきっかけになればという思いを込めました。

©2015 池辺葵/講談社・「繕い裁つ人」製作委員会

この記事をシェアする