Cinema シネマ情報

コロンバス

上映期間
7.11(土) - 7.24(金)
監督
コゴナダ
上映分
103分
制作年 / 国
2017/アメリカ
公式サイトURL
https://columbus.net-broadway.com/

モダニズム建築の街コロンバスで、二人は出会い、そしてまた歩き出す…

ル・コルビュジエに代表されるモダニズム建築は、1920年代に機能主義の建築として成立し、現在も建築デザインに多大な影響を与え続けている。本作の舞台は、エーロ・サーリネンによるミラー邸(アレキサンダー・ジラルドの内装)やノース・クリスチャン教会、他にもIMペイ、リチャード・マイヤー、ジェームス・ポルシェックなどの代表作が建ち並ぶモダニズム建築の宝庫インディアナ州コロンバス。すべてのカットが巨匠たちによる建築へのラブレターとも言うべき映像美に彩られた本作は、サンダンスをはじめ世界中の映画祭で絶賛。クロトゥルーディス賞では『君の名前で僕を呼んで』を抑えて撮影賞を受賞した。

全世界が絶賛!小津安二郎の世界と現代をつなぐ、コゴナダ監督初長編作

これまでR・ブレッソンやA・ヒッチコック、小津安二郎についてのドキュメンタリーを撮り、小津映画に欠かせない脚本家の野田高悟に因んでコゴナダと名乗る新進監督による長編デビュー作。小津の構図や芸術性を研究し、小津と同じような感覚を現代につなぐことに成功した本作で注目を集め、2020年にはコリン・ファレル主演、A24製作による『After Yang』の公開が予定されている。主人公のジンを演じるのは『スター・トレック』『search/サーチ』のジョン・チョー。ケイシー役には『スプリット』『スウィート17モンスター』 のヘイリー・ルー・リチャードソン。

〔あらすじ〕
韓国系アメリカ人のジンは、講演ツアー中に倒れた高名な建築学者の父を見舞うため、この小さな街を訪れる。父との確執もあり、この街に留まることを厭うジンが出会ったのは、母の看病を理由に、建築の仕事に就く夢を諦めこの街に留まり続ける図書館員のケイシー。どこまでも対称的な二人の運命が交錯し、建築を巡り、語ることで、それぞれの新しい人生に向かって歩き出す…。

(2017/アメリカ/103分/監督:コゴナダ/配給:ブロードウェイ)

©️2016 BY JIN AND CASEY LLC ALL RIGHTS RESERVED.

基本料金
一般 ¥1,700
学生(大学・専門学生)
※学生証のご提示が必要となります。
¥1,400
学生(高校・中学・小学生)
※高校生以上の方は、学生証のご提示が必要となります。
¥1,000
シニア(60歳以上)
※年齢確認ができるもの(運転免許証等)のご提示が必要となります。
¥1,100
夫婦50割引(どちらかが50歳以上)
※年齢確認ができるもの(運転免許証等)のご提示が必要となります。
ご夫婦で¥2,200
かぶっクラブ会員
※かぶっクラブ会員証のご提示が必要となります(ご購入はご本人様分に限ります)。
¥1,300
障がい者割引
※障がい者手帳のご提示が必要となります。
※付き添いの方は1名様まで¥1,000でご鑑賞いただけます。
¥1,000
特別鑑賞料金
モク割サービスデイ(毎週木曜日) ¥1,100
チケット販売について
  • チケットは1Fインフォメーションにて販売しております。(当日券のみ)
  • 各作品入れ替え制です。各作品につき、お一人様1枚のチケットが必要です。
  • 料金は上映作品によって異なる場合がございます。
  • 特別興行の際は料金変更、割引適用外の場合がございます。
  • 精算後の割引はお受付いたしかねますので、ご了承ください。

その他の内容については、神戸アートビレッジセンター(078-512-5500)までお問い合わせください。

この記事をシェアする