Cinema シネマ情報

人間機械

上映期間
10.6(土) - 10.19(金)
料金
一般1700円、学生1400円、シニア1100円
監督
ラーフル・ジャイン
上映分
71分
制作年 / 国
2016年/インド・ドイツ・フィンランド/配給: アイ・ヴィー・シー
公式サイトURL
http://www.ivc-tokyo.co.jp/ningenkikai/

厳しい現実(ハードコア)、その響きー
超絶音響工場労働記録映画

今日、著しい経済成長を遂げているインド。北西部グジャラート州にある巨大な繊維工場が本作の舞台である。
工場内部に入っていくカメラが捉えるのは、劣悪な環境で働く労働者たちの姿。中には幼い子供もいる。
あからさまな労働力の搾取。グローバル経済の下で歴然と進行する労使の不平等。
出稼ぎ工場労働者が囚われる過酷な労働状況の告発を主題とする一方で、流麗なカメラワークによる画面はまるで宗教絵画のような「美しさ」を漂わせている。
そして、画面を凌駕する圧倒的なまでの音響。作業機器から出る音の反復とその独特のうねりには、高揚感すら生まれるだろう。
高精細・高解像度で記録され構築されたオーディオ・ビジュアルは、嗅覚や皮膚感覚まで刺激するかのように見る者の体感に訴える。
1895年、リュミエール兄弟が『工場の出口』を発表して以来、映画は工場を捉えてきた。
絶えず「労働」と「人間」を巡って来たともいえる映画の歴史に、本作はどのように位置づけられるのか?「記録」と「芸術」の境界を探求する、新鋭ラーフル・ジャイン監督による問題作。
(C)2016 JANN PICTURES, PALLAS FILM, IV FILMS LTD

 

関連イベント開催のお知らせ
映画「人間機械」の上映に合わせて、トークイベントを開催します。ぜひ作品と合わせてお楽しみください。
日時:10月6日(土)14:00〜
会場:KAVCシアター
ゲスト:丹生谷貴志氏(文芸評論家)
基本料金
一般 ¥1,700
学生(大学・専門学生)
※学生証のご提示が必要となります。
¥1,400
学生(高校・中学・小学生)
※高校生以上の方は、学生証のご提示が必要となります。
¥1,000
シニア(60歳以上)
※年齢確認ができるもの(運転免許証等)のご提示が必要となります。
¥1,100
夫婦50割引(どちらかが50歳以上)
※年齢確認ができるもの(運転免許証等)のご提示が必要となります。
ご夫婦で¥2,200
かぶっクラブ会員
※かぶっクラブ会員証のご提示が必要となります(ご購入はご本人様分に限ります)。
¥1,300
障がい者割引
※障がい者手帳のご提示が必要となります。
※付き添いの方は1名様まで¥1,000でご鑑賞いただけます。
¥1,000
特別鑑賞料金
モク割サービスデイ(毎週木曜日) ¥1,100
チケット販売について
  • チケットは1Fインフォメーションにて販売しております。(当日券のみ)
  • 各作品入れ替え制です。各作品につき、お一人様1枚のチケットが必要です。
  • 料金は上映作品によって異なる場合がございます。
  • 特別興行の際は料金変更、割引適用外の場合がございます。
  • 精算後の割引はお受付いたしかねますので、ご了承ください。

その他の内容については、神戸アートビレッジセンター(078-512-5500)までお問い合わせください。

この記事をシェアする