Cinema シネマ情報

あさがくるまえに

上映期間
12.9(土) - 12.22(金)
料金
一般1700円、学生1400円、シニア1100円※かぶっクラブ会員割引、障がい者割引適用あり
監督
カテル・キレヴェレ
出演
タハール・ラヒム、エマニュエル・セニエ、アンヌ・ドルバル、ドミニク・ブラン、ギャバン・バルデ
上映分
104分
制作年 / 国
2016年/フランス・ベルギー/配給:リアリーライクフィルムズ、コピアポア・フィルム
公式サイトURL
https://www.reallylikefilms.com/asakuru

映画化争奪戦となった話題のベストセラー小説を、新しい感性で完全映像化!
ル・アーブルからパリへ。
紡がれる、愛と喪失、そして再生の物語。

ル・アーブル。夜明け前、ガールフレンドがまだまどろみの中にいるベッドをそっと抜け出し、友人たちとサーフィンに出かけたシモン。しかし彼が再び彼女の元に戻ることはなかった。帰路、彼は交通事故に巻きこまれ、脳死と判定される。報せを受けた彼の両親は、その現実を受け止めることができない。医師はシモンが蘇生する可能性は無く、両親に移植を待つ患者のために臓器の提供を求めるのだが。その時間の猶予は限られている‥。
パリ。音楽家のクレールは、自分の心臓が末期的症状であることを自覚している。彼女が生き延びるためには、心臓移植しか選択肢はない。しかし彼女は、他人から贈られた命によって、若くない自分が延命することの意味を自問自答している。そんな時、担当医からドナーが見つかったとの連絡が入るー。
ミレニアム世代の台頭目覚ましい映画界に、フランスから気鋭の女性監督カテル・キレヴェレ、待望の本格的日本初上陸 !

© Les Films Pelléas, Les Films du Bélier, Films Distribution / ReallyLikeFilms

この記事をシェアする