アーティストサポートプログラム

神戸アートビレッジセンターでは、過去にKAVC主催の展覧会を行った作家を対象に、シルクスクリーンを使った作品制作などのアーティストサポートプログラムを行っています。


2019年8月

梅田哲也「福岡市美術館展覧会ポスター制作」
 

作家:梅田哲也
制作日:2019年8月11日
内容:福岡市美術館展覧会ポスター制作
素材:紙
 
関連リンク:福岡市美術館「梅田哲也 うたの起源」


2016年5月

八木良太 無人島プロダクション作品制作
 

作家:八木良太
制作日:2016年5月
内容:色覚検査表(8色)のプリント
素材:透明アクリル板
 
関連リンク:八木良太展「メタ考古学」


2016年3月

藤本由紀夫 高松市美術館
 

作家:藤本由紀夫
制作日:2016年3月17日
使用インク:紙用
印刷素材:パネル印刷
 
関連リンク:「「四次元の読書II」」


2015年

川田知志「1floor2015 対岸に落とし穴」神戸アートビレッジセンター
 

制作日:2015年
使用インク:紙用インク
印刷素材:プラスチックダンボール


撮影:岡田和奈佳

2015年10月

青田真也 はならぁと2015
 

制作日:2015年10月21日(水)10:00〜12:00
使用インク:蓄光インク
印刷素材:紙
 
関連リンク「はならぁと2015」


2014年

phono/graph「Exhibition as media 2014 phono/graph -音・文字・グラフィック-」

 
制作日:2014年
作家:出品作家:鈴木大義、城一裕、藤本由紀夫、八木良太、ニコール・シュミット、intext(外山 央、真下武久、見増勇介)、 softpad(粟津一郎、上芝智裕、奥村輝康、竹内創、外山 央、泊博雅、南琢也)
制作風景