• 探検、発見、 KAVC!本日は朝からオトナもコドモも平等に、共に成長できる場づくりとコミュニティの輪を広げる活動を行う《asobi基地》さんとのコラボレーション企画を神戸アートビレッジセンター(以降KAVC)で行いました。 子育て層の方々にKAVCを知って欲しい、という思いをご相談したところ、KAVCと参加者が仲良くなるような「感じることからはじまるアートの世界」というイベントの提案を頂きました。 果たしてどんなものなのか?実はよく理解できていない部分もあったのですが、本日体験してみて「これはおもしろい!」と思いました。 KAVCにはたくさん貸部屋があるのですが、その貸部屋を子供と大人が「探検」するのです。それを写真に撮る。子供達の探検はとてもユニークで僕たちスタッフには思いもつかないような使い方で遊んでくれました。 何の変哲もない会議室で子供達がホワイトボードに落書きをしていたのを見たとき、眼から鱗でした。 ホワイトボードってこういう使い方もあったのか・・・よく考えればたいしたことでないのかも知れません。 ですが自分の脳みそがいかに管理側の脳みそになってしまっているのかを思い知りました。 その後撮影した写真をasobi基地さんがプリント。 それをどこにでもあるような画用紙や毛糸、テープ、マジック、色鉛筆などを使って「作品」にしました。 これがまた面白い作品が出来て・・・楽しい時間でした! [...]
  • 展覧会アートサポーター募集のお知らせ  神戸アートビレッジセンター(KAVC)では、展覧会運営にご参加、ご協力下さるアートサポーターを募集します。 「現代美術の展覧会に興味がある」 「ワークショップやイベントの運営に関わってみたい」 「研究テーマとして展覧会に関わりたい」 「アートと人を繋ぐことに興味のある」など、ご参加の動機は問いません。 沢山のご応募をお待ちしています。   応募締め切り 2017年2月10日(金) [...]
  • 神戸アートビレッジセンター広報誌〈ART VILLAGE VOICE〉83号が完成しました!神戸アートビレッジセンターの季刊広報誌〈ART VILLAGE VOICE〉83号が完成しました。 実は現在のスタイルでの発行が最後ということで、通常よりも増ページし、全16ページでお送りしています。 誌面では、1月〜3月の展覧会や舞台公演、上映作品をどどっと紹介しています。 連載中のコラムの執筆陣も豪華。 アーティストコラムは、tofubeatsさん(DJ/音楽プロデューサー) レコメンは、アサダワタルさん(日常編集家) アートビレッジボイスコラムのテーマはしらんけど。 以下の3名に書き下ろして頂きました。 [...]
  • トライやるウィーク最終日!!トライやるウィーク最終日です。 トライやるの生徒たちは本日も朝から頑張りました。 午前中、近隣の小学校から小学5年生が図工の課外授業で新開地本通にスケッチに来ました。 来月にKAVCギャラリーで行われる「NEW OPEN AREA」では小学生が自分のまちを作品にして展覧会を行います。 トライやる生には、少し上のお兄さん・お姉さんとして小学生の見守りや絵の指導補助をしてもらいました。初めは小学生との距離を難しくしていたトライやる生でしたが、少しづつ声をかけたり、絵を観察して自分なりに意見を言ってみたりと良い感じで打ち解けていました。 ほんとうに頼もしくなりました。 一息つき、次はこの一週間、監視・案内役をやってもらった展覧会「1floor2016 「 [...]