本日は朝からオトナもコドモも平等に、共に成長できる場づくりとコミュニティの輪を広げる活動を行う《asobi基地》さんとのコラボレーション企画を神戸アートビレッジセンター(以降KAVC)で行いました。
子育て層の方々にKAVCを知って欲しい、という思いをご相談したところ、KAVCと参加者が仲良くなるような「感じることからはじまるアートの世界」というイベントの提案を頂きました。
果たしてどんなものなのか?実はよく理解できていない部分もあったのですが、本日体験してみて「これはおもしろい!」と思いました。
KAVCにはたくさん貸部屋があるのですが、その貸部屋を子供と大人が「探検」するのです。それを写真に撮る。子供達の探検はとてもユニークで僕たちスタッフには思いもつかないような使い方で遊んでくれました。

P1040915
何の変哲もない会議室で子供達がホワイトボードに落書きをしていたのを見たとき、眼から鱗でした。
ホワイトボードってこういう使い方もあったのか・・・よく考えればたいしたことでないのかも知れません。
ですが自分の脳みそがいかに管理側の脳みそになってしまっているのかを思い知りました。
P1040992
その後撮影した写真をasobi基地さんがプリント。
それをどこにでもあるような画用紙や毛糸、テープ、マジック、色鉛筆などを使って「作品」にしました。
これがまた面白い作品が出来て・・・楽しい時間でした!
asobi基地のみなさん、ご参加のみなさん、ありがとうございました!

(地域事業担当:H)

IMG_9934

IMG_9911