10/9(日)に、兵庫区役所さんからのお誘いで兵庫区スポーツまつりに参加してきました。早朝からのどしゃ降りで開催が危ぶまれましたが、なんとか雨も止み無事開催となりました。開催はいいけど区の運動会、というものが全く想像できない状態の我々。緊張しながら会場へ向かいました。
<みんなで準備運動・手前カメラマンは仲良くしてもらっている区役所の方>

img_4162

 

 

 

 

 

 

 

 

現地に到着すると悪天候にもかかわらずたくさんの地域住民のみなさんがいてびっくり。
そして思った以上に様々な世代がそろっていて2度びっくり。
婦人会の方たちや少年野球の子がやたら多かったことも印象に残りました。
<元気いっぱい野球少年たち>

img_4169

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、 KAVCにとっては初めての運動会参加です。しかも「リレー」という花形種目。
偶然ですがKAVCをご利用のユースステーションさん(兵庫区)と合同で参加することになりました。ユースさんからは元陸上部の高校生が2名出場、KAVCはそれなりの年のスタッフが2名出場。実力差のある即席チームがここに結成されました。このリレーで3位までに入れば新鮮市場の商品券が貰える、という特典もあって我々も密かに燃えていました。
<玉入れのシーン・ゆるキャラはミナトガワニ>

img_4165

 

 

 

 

 

 

 

 

子供達のリレー、玉入れや大縄跳びなど心和む競技が続いたあとリレーが始まりました。他の参加者は警察や少年野球の若手コーチ等、身震いするような体を持った屈強な男達。こちらは女性を含む即席チーム、さて、どこまでたちうち出来るのか!?KAVCは基本文科系の集い。うん10年走ることを放棄していた割に我々は一生懸命走りました。トラックのコーナリングも「こんなにGがかかったのか!」と思うほど曲がり切れない!イメージに体がおいつかない!後半の高校生たちのがんばりもむなしく結果は最下位・・・特典も手にすることは出来ませんでした。
<地域リレー・一生懸命走りました!>

img_4174

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は地域の様々な人たちが参加しての綱引きです。これにKAVCスタッフも参加しました。
綱を引くのは本当に子供からお年寄りまでの幅広い人たち。普段触れ合う機会のない人たちがほとんどです。最初は黙って綱を引いていたのですが、チームの一人が「オーエス!」と声をかけ出すとみんな「オーエス!」と返し始め全員が一体となりました。するとあっという間に相手の体制が崩れこちらが勝利しました。続いての二戦目も同じようにしてこちらが勝利!ほとんど知らない者同士ですが勝利の高揚もあいまって思わずハイタッチ。お互いを讃え合いました。
<綱引き>

img_8450

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近は事業を通して近隣の住民の方と触れ合う機会も増えていますが、それでもほんの一部。
こういった運動会に参加すると本当にたくさんの人がいて、こういった方々にも我々のような公共施設は支えられているのだな、と感じます。
特典がもらえなかったのは残念ですが(笑)次回はKAVCにも運動会の競技を考えさせて!と区役所の人たちにお願いしてこの日は仕事に戻りました。
帰り道で体の節々がすでに痛くなっていることに気づきました。
ちゃんと準備運動したのにこれか!いかに体を使っていないかがよくわかった秋の1日でした。

地域事業担当:早瀬