このイベントは終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。

「場」のヒントは、クリエイティブな場作りの可能性を探るべく、その道の達人をゲストに迎え、様々な活動経験から実践的ノウハウを学ぶトークイベントです。

バリバリ働いている世代にとって「地域活動」「地域貢献」「地域活性化」といった言葉は生活の中でリアリティがありません。
一人暮らしと家族持ちとでは「地域」の持つ意味も変わってきますが、都合上「何となくなく住んでいる場所」という方がほとんどではないでしょうか。

ここにユニークな地域活動を展開している田岡和也さん(美術家)、和田武大さん(デザイナー)というお二人がいます。お二人は最初から地域を意識した活動をしていた訳ではありません。むしろ本業を通じて地域に「出会った」といえます。
田岡さんは様々なワークショップを地域で開催する中で、和田さんはKIITOのプロジェクトに関わる中で、それぞれ地域を知り、大きく職域を広げられた経緯をお持ちです。以降お二人の関わるプロジェクトには共通する部分を感じます。
それは参加者にとって参加しやすい内容をもっているという点です。
その眼差しは常に参加者目線であり、マニアックではなく、どんな人でも参加可能な「場」を作り出す創意工夫がなされています。
アートやデザインを応用しての地域活動はえてしてそれをわかる人だけが楽しみ、どこか近寄りがたい印象を与えてしまいがちなのですが、お二人のプロジェクトはその逆で「ウェルカム!」な感触なのです。

ともにご家庭を持ち、バリバリ働いている世代の田岡さんと和田さん。地域に入り込んで活動しているお二人に、今までに関わってきたプロジェクトを紹介していただきながら、地域住民が参加しやすい仕組みのつくり方や、コミュニケーションを取る際の工夫などをお話しいただきます。今回は記念すべき第10回目ということもあり素敵空間・KIITOカフェでワイワイ楽しくやりたいと思います。ぜひお気軽にご参加ください。

 

ゲスト  田岡和也(美術家) × 和田武大(デザイナー/DESIGN HERO)
日 時  2016年2月20日(土)16:00〜17:30(開場15:30〜)
会 場  KIITO 1F カフェ(デザイン・クリエイティブセンター神戸 内)
料 金  500円
申 込  ご予約はKAVCまで。078-512-5500/下記応募フォームからもお申込みいただけます。
定 員  50名(要予約)
主 催  神戸アートビレッジセンター 指定管理者[大阪ガスビジネスクリエイト株式会社]
共 催  KIITO(デザイン・クリエイティブセンター神戸)C.A.P.(特定非営利活動法人 芸術と計画会議)

 

ゲストプロフィール

田岡 和也(たおか かずや)
1983年香川県琴平町生まれ。神戸市在住。まちをぶらぶらしては、景色を眼と写真に写し、それら記憶のかけらをコラージュし一枚の絵へと変換する作品を制作。日産自動車WINGROAD、NTT docomo × Meets Regional、FM802「エコ考え中。」のアートワークを担当。主な展覧会としては「マイホーム ユアホーム」(芦屋市立美術博物館/2013年)「des Spektrum」(plan.d. デュッセルドルフ/2015年)「BTTFシュラシュシュシュ」(KOBE STUDIO Y3/2015年)等、多数。その他、アートフェア会場の外でアートを持って立つゲリラ活動「ART持つOSAKA」(JR大阪駅コンコース/2015年)、和田神社の拝殿天井画制作(妻の田岡亜依子と共作/2015年)。美術館やギャラリーから路上まで。展覧会、まちあるき型ワークショップ、壁画、ライブペイントと、活動の場を広げている。

和田武大(わだ たけひろ)
1982年神戸生まれ。専門学校卒業後、デザイン制作会社を経て、2014年7月に独立。グラフィックデザインを中心に、市民参加型イベントや教育現場などに活動の場を拡大しつつ、数々の社会的なプロジェクトに関わる。デザインが持つ意味や目的を広く見つめ直して、活動中。2009年からは、大阪デザイナー専門学校の非常勤講師を兼務。

 

アクセス※今回の会場はKIITOです。

鉄道各線三宮駅より徒歩20分
地下鉄海岸線 三宮・花時計前駅より徒歩10分
ポートライナー貿易センター駅より徒歩10分

 

Marching KOBE プレ企画 KAVC×KIITO×C.A.P.
本イベントは Marching KOBE のプレ企画として開催いたします。Marching KOBEとは、神戸市内でアートやデザインを扱うスペースとして活動するC.A.P.(特定非営利活動法人 芸術と計画会議)、KIITO(デザイン・クリエイティブセンター神戸)、KAVC(神戸アートビレッジセンター)が連携し各施設の魅力発信と共に広く地域の魅力発信につなげていくプロジェクトです。

 

チラシデータはこちら

応募フォーム

場のヒントvol.10  ~アートとデザインの視点から見る、地域という「場」づくり~  was last modified: 4月 15th, 2016 by oonishi