スクリーン

テトロン(白)、225メッシュ・200メッシュ・180メッシュ・120メッシュ(バイアスなし)
サイズ:400×560、580×780(外枠のサイズ)

バケットスキージ

480mm、840mm
※版を持ち込まれる方は、上記サイズに合わない場合は各自で持ち込んで下さい。

スキージ

各種サイズがあります。
最大1m幅まで。

インク

【紙用インク】 セイコーアドバンスのWS-10シリーズ
金/銀/蛍光など特色は置いていません。
【布用インク】 染料とバインダーもしくはラバー(白)とを混ぜて使います。
定着液は置いていません。常温乾燥タイプです。

刷り台

バキュームタイプの刷台と、ステンレス板を引いたホルダー固定タイプの刷台があります。
バキュームタイプ:800×900(2台)
ステンレス天板タイプ:1800×1300(1台)、1800×650(1台)

製版機

最大1800×1300の版を製版できます。
真空型で積算光量計がついていますので、安定した版作りが可能です。

感光乳剤

ミノグループ「NEWアクアコート」水性インク用の感光乳剤で、比較的一般的な感度で製版することができます。 この乳剤に青色染料を入れて使用しています。
ジアゾ混合タイプです。 感度はそれほど高くありませんが、安価である程度安定して使えています。

複合型コピー機

プリント出力のできる複合型コピー機を置いています。
第二原図紙にモノクロプリントすることにより、コピーやプリントを版下として使用することが可能です。
出力サイズ:最大A3(297mm × 420mm)
プリントする場合は、アドビ:イラストレーターのデータ保存をしてお持ちください。
グラデーション、グレーカラー、また写真データを貼付けている場合は網点分解を行います。
データ持ち込みの場合はプリントやデータ補正などに時間がかかる場合があります。
出力センターなどで、トレーシングペーパーにプリントしてお持ちいただくことでも製版が可能です。

洗い場

蛍光灯付きの洗い場ですので、製版、改版時に版の状態を確認しやすいです。 パワージェッター 先端が2種類のノズルと交換ができるタイプで、製版時と改版時で使い分けをしています。 製版時のミスト状での使用はあまり近づけると版を痛める事もあります。

マスキングテープ

25・50mmの二種類を置いています。

各種描画材

オペークインク・ダーマトなど簡単な描画材は置いています。