写真のアミ点はillustratorから直接アミ点をかけるほうが簡単ですが、PS対応のプリンタが必要なので少し敷居が高いです。
Photoshopでもアミ点をつけるけることができますので、ご自宅で作業をされるかたはご参考までに。

(1)写真をPhotoshopで開いてグレースケールにします。

スクリーンショット 2014-12-18 17.28.40

(2)おこのみで画像の階調を整えます。

スクリーンショット 2014-12-18 17.27.45

(3)画像解像度からプリントサイズを調整します。
この時に必要なサイズを指定しなければ、適切なアミ点サイズに出力が出来ません。

スクリーンショット 2014-12-26 21.06.12

(4)イメージ→モード→モノクロ2階調で解像度の出力を1000 pixel/inch、種類はハーフトーンスクリーンを選んでOK

スクリーンショット 2014-12-18 17.26.43

(5)出力する線数と角度を入力してOK

スクリーンショット 2014-12-18 17.29.54

(6)これでアミ点がかかります。画像を拡大するとアミ点を確認出来ます。

スクリーンショット 2014-12-18 17.32.50

スクリーン線数の倍数やスクリーン線数1/4以上のアミ点を使うとモアレが出ることがありますのでご注意下さい。
目詰りなどを考えると40線までをお勧めしています。

Photoshopを使ってモノクロ写真にアミ点をかける was last modified: 12月 26th, 2014 by hayashi