Art Initiative Project

Exhibition as media

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


神戸アートビレッジセンター Last Updated 2016-12-08

若手芸術家育成企画「神戸アートアニュアル96'-2005」のセカンドステージとして2007年より始動した「Exhibition as media」。本展では、慣れ親しんだ「展覧会」のメディア性について再考し、企画立案から実施までのプロセスを重視しながら、アーティストとアートセンターが共同して新たな“展覧会のカタチ”を創造します。

神戸アートビレッジセンターでは、アーティストと当館が企画立案から実施までを協働する展覧会「Exhibition as media」を 2007 年より開催しています。
9 回目となる今回は、2003 年に神 戸アートビレッジセンターの地域プロジェクトで「湊川新開地ガイドブック」を編集した井上明彦氏と、遊びを通して風景、土地を知る行為「フィールドプレイ」によって作品制作を続けているヒスロムを迎え、神戸アートビレッジセンターの所在地である「新開地」をテーマに展覧会を開催いたします。

会期:2/25(木)〜3/6(日)
時間:12:00〜19:00 火曜休館 入場無料
出品作家:井上明彦、hyslom(ヒスロム)
会場:神戸アートビレッジセンター
主催:神戸アートビレッジセンター[大阪ガスビジネスクリエイト株式会社]
協力:海洋研究開発機構(JAMSTEC)、吉井工務店、任秀夫(日本鳩レース協会殿堂者)
問合せ:078-512-5500(KAVC)【自主】

LinkIcon展覧会特設サイトはコチラ

新シク開イタ地.jpg